D!S!E!

ヒロ様の黄薔薇になりたいハロオタ。書き散らしブログ。

えりぽんの殺陣のために双眼鏡を購入しました

今後舞台観劇の機会がけっこう多いので、よーしいっちょ双眼鏡導入したろ!ということで軽率に双眼鏡を購入してみました。
11人いるは東3、西2と、それ以外に今決まっているところで浪漫探偵、スレイジー、天球儀、10月アンジュルム舞台(当落待ち)って感じで半年足らずの間に二桁観劇決まってるので双眼鏡導入しても絶対元取れるなって思ったのも後押しになってます。おかげで財布がすっからかんだよ!
11人いるも書きたいことたくさんあるんですが、まずは双眼鏡のレポから行きたいと思います。

結論から言いますが、私が購入したのはこれです。サイトロンの5×20というやつ。

 


他に舞台おすすめの双眼鏡手っ取り早く教えてくれ〜って人は最後にいくつか紹介してるので読み飛ばしてスクロールしてください。
これを選んだ理由と導入してみた感想についてつらつら書いていこうと思います。
まず、私は道具を買うなら最初から良いものを買うという方針なので予算は1万5000円くらいを見てました。その次に、使う目的を整理して最適の物をピックアップしていく、というプロセスで物探しをしました。
選び方とかは日の出さん(双眼鏡のメーカーさんです)のコラムやジャニオタさん界隈のブログが詳しいのでそちらを検索して読んでみてください。

低倍率が実現する、明るさと見やすさ|双眼鏡コラム|双眼鏡の日の出光学

ジャニヲタのためのコンサート用双眼鏡購入ガイド~自担をじっくり観察するために~ - ジャニヲタ見聞録

双眼鏡に一万円出してみたら、コンサートがもっと楽しくなった - 小骨の欠片


私の使用目的を整理すると、
・主に舞台観劇で使用(キャパ400~1000席程度の箱を想定。ジャニオタさんよりは小さい箱なので、低い倍率で充分)
・ハロのライブでも使うけど、会場は大きくても武道館、ごくまれに横アリ(ハロでドームコンとか入りたいよね!!!泣 倍率8倍じゃ足りないわ~~12倍ほしいわ~~とか言ってみたい)
・メンバーの細部を舐めるように見たいわけではなくて、あくまで舞台を見やすくする補助に双眼鏡がほしい。(細部まで舐めるように見たいんだったらお金貯めてCanonの10×30IS防振一択でしょ!?と思う)
という感じです。そこから双眼鏡の紹介記事とかを散々読み漁って、上記の目的で使うなら
・倍率は4~6倍くらいで十分。会場の規模からして8倍でもオーバースペック。顔だけを舐めるように見たいなら話は別だけど。
・なるべく明るいもの⇒なので、倍率は4か5で良さそう、高くても6倍まで
・初めて導入する道具なので軽くて負担の少ないもの。せめて300g以下
という結論に至りました。繰り返しますが専門用語とか目的に合わせた選び方は他のブログで良い記事がたくさんあるので検索してくだされ。で、そこまで絞り込んで、最初は評判も良いヒノデさんの5×20 A4にしようかなーと思ってました。

bino.hinode-opt.jp
これもツイート検索かけるとめっちゃ評判いいんですよね。
で、ふと、他にも5倍の双眼鏡は無いのか?と思って検索をかけたところ引っかかったのがサイトロンでした。5倍ってあんまり出てないのか、他にはひっかかりませんでした。Canonとかビクセンあたりも昔は発売してたらしいんですが、廃盤になっちゃったっぽい。
んで、なぜサイトロンに決めたのかというと、スペック的にヒノデA4とそう変わらなかったことと、予算15000円とはいえ同じ程度のスペックなら安い方が良いだろうということ、あとカラーリングが赤だったことです。見た目で決めた!赤かっこいいよ!!!!( ^ω^ )
ヒノデさん紹介しておいてそっちにするんか〜い!って話ですよ〜、、ごめんちゃいまりあ!

で、11人いるは東西合わせて5回入るんですが、その初回がEASTで2階席だったのでちょうどいいやってことで双眼鏡デビューしました。というか、京都の前評判でえりぽんの殺陣の評判を聞いてて、でも初回は2階席だし見えないじゃん!!!ならばよろしい双眼鏡じゃ!!!!っていう考えです…なので、えりぽんのために双眼鏡買ったようなものなんですよね。軽率は力なりですワハハ


んで、双眼鏡を導入した感想としては、(※初めて双眼鏡を持った初心者の感想です)
・5倍だと、肉眼で見ている景色をそのまま切り取って眼前に持ってきた、って感じの見え方をする(これについては、美術館用に単眼鏡の4倍を持ってるんですが似たような見え方ですね)
・サンシャイン劇場の2階席からだと、視界に役者さんの全身が入るので見やすい(けど、前述した通り顔とか細部を舐めるように見たいならもっと倍率高いやつのほうが良いので、見たいもので検討する倍率を変えましょう)
・比較対象がないのでなんとも言えないけど、明るくて見やすいのではないかと思う。たしかに眼前にブルーレイ画質って感じ。すごい。
・とはいえ、覗いていると目が疲れるので長時間は無理。これは、双眼鏡自体に慣れていないのとセッティングも試行錯誤しながら覗いていたためなので、使用回数重ねれば改善しそう。(目幅の調整にめっちゃ手間取ってた)なんというか、度数の強い眼鏡をかけたときのような目の疲れ方をする。
・サイトロンはヒノデと同じく266gなのだけど、それでも双眼鏡に慣れない身としてはわりと重量があるように感じた。ので、とにかく軽いのがいい、双眼鏡を初めて導入する、という人は200g切る機種を買うのが良いと思う。とはいえある程度は慣れの問題だと思うし、軽すぎても逆に手ぶれして安定しないのではないか、という気もする。好みかな。
・サイズ感は、私は手が小さい方なのでサイトロンはヒノデの同じく手のひらサイズと紹介されているけどそれでもちょっと余る。とはいえ、扱いに困るほど大きいというわけではないので問題なし。男性なら間違いなくての中に収まると思うし、軽くて手ぶれするくらいかも。
・目幅合わせの可動部はちょっと硬い。(というか動きが滑らかではない)まあでもこれもちょっと力を入れた程度じゃ動かないのでそれはそれ、って気もする。
・5倍は手ぶれしないというけど、それはもっと倍率の高いものと比べた場合の話であって、手ぶれはする。持ち方や構え方である程度抑えることは出来たけど長時間覗いてるとたぶん酔うと思った(これもある程度は慣れの問題と思う、双眼鏡自体に慣れていないので長時間覗くのは今のところ無理そうです)
・お店で試そうと思うと双眼鏡は8倍が中心のラインナップになってて6倍とか低倍率の双眼鏡は置いていないことが多い。ので、ヨドバシとかビックカメラの通販であらかじめ低倍率双眼鏡の店頭在庫があるか確認してからお店に行くと良いと思う。ヤマダ電機はおまけ程度の品ぞろえだったので、ビックとかヨドバシとかカメラ屋に行くと品揃えが良いです
・総括して、悪い買い物ではなかったかなー、という感じ。これから使い倒すぞー


…なのに、肝心の生田さんの殺陣のシーンは双眼鏡構えずに見てたっていうwwwなんというwww
2階席から見たときもすごかったんですが、その後1階最前で見たときはまじですごかった。口ぽかんと開けて見入っててそれどころじゃなかったし、殺陣のシーン終わった後は生田さんのあまりの格好よさに半端なくにやけてどうしようもなかったので手で口を押さえてた…萌えすぎたときってそうなるよね。萌えで手がふるえて双眼鏡構えてる場合じゃない
ほんとなあ…末満さんのチャンバラ劇とか、この間ガキさんも出演していたディスグーニーやら、殺陣いっぱいある舞台に出てほしいものです。みんな言ってる通りあと5倍くらい殺陣の尺ほしいし、受け手が殺陣できる人だったらもっとすごいことになっていたんじゃないかと思う。
なんというか、スピード感もあってキレキレの殺陣なのに、剣ヒュンヒュン振り回して余裕かましてて圧倒的な戦力差って感じなんですよね。余裕を感じる。なので、もっと強い敵と戦ったらどうなるのか、というのが見たくてたまらない。

あと、WESTは二階席上手側で入ったんですが、タダとフロルが指を切られそうになってたとき、工藤タダが小田フロルに口パクで「愛してるよ」って言っていた、ような、気がするんですよ…双眼鏡で見てた…
今もなっては私の妄想か?脳が都合よく解釈しすぎか?という気もするんですが、あのシーンで口を動かしていたはたしかなんです。
5回も入るのに上手側から見たのはその1回きりで、あと全部下手側なんですよね…。だから自分でツイートしといてアレなんですがもう検証のしようが無くてですね。。上手側の人だれか検証お願いします~~~って感じ!
(これ書いてる途中でEAST上手側入った方かは、石田タダは大丈夫だよ、と口パクで言ってたという情報を頂戴しました)

あとはですね、小田フォースとふくむらバセスカがめっちゃよかった話とか石田タダが不器用な少年でこれも本当に良かった話とか、
オナまりあちゃんが美しくて発光してた話とかもうフォースとバセスカが並んでるだけで泣けてくるし、観劇二度目を越えたあたりから冒頭の11人いる!の宇宙船のシーンでフォースとバセスカが僕たちは友達だ、って拳を合わせるシーンで終盤のあの掛け合いの前の握手思い出して号泣とか、、いろいろ書きたいんですけどそれは長くなるので書くなら別エントリーにまとめます。
あとはね!!!!あんまり話題になっていないような気がするんですけど!
今回の舞台の飯窪さんめっちゃ良くないですか?!!!?!
娘。のなかで最年長というだけあって、アテナイ役もローン役もハマってたし、飯窪さんもっと話題になっていいはずだと思うんだ…
飯窪さんアテナイは、ふくちゃん、まりあちゃんのオナと同じく、そこに立っているだけで画面が綺麗で華やかだし。それって大きな武器ですよね、舞台において。
ローンおじさんの、最後の我々は、和平を望んでおります…!のくだりはもう涙無しには語れないですよ…ほんとに…
たしかにアテナイもローンも派手な役ではないんですけど、落ち着いた演技でカンパニーを支えているなあという印象を受けました。
パンフでもミュージカルが好きと本人が言っているし、こないだ円盤が届いたLILIUM感謝祭リコリス役もめっちゃ良かったし、飯窪さんの演技もっと見たいなーというのが正直なところです。なんで飯窪さんのこと6月ミュージカルで干してたの?!!?!?!ねえ!!!!!って話ですよ〜〜たのむ〜〜もっと飯窪さん出してくれ〜〜〜(合掌するかおもじ)

はい!で!最後に!!!
私が行くのと同じようなら規模の舞台行くならこの辺りの双眼鏡買っておけば良いんじゃない?って機種をいくつか貼っておきます。
あくまで舞台の補助用です。推しの顔ドアップで舐めるように見たい人はもっと倍率高いやつ検討してください。低倍率のもの中心に貼っていますが、そこそこお値段張るものが多いのでもうちょっと安いのが良いという方は6倍検討すると良いかと思います。6倍だともうちょっとラインナップも増えてくるので、価格帯も幅広くなって選択肢が増えます。

 

 

bino.hinode-opt.jp

bino.hinode-opt.jp

Nikon 双眼鏡 遊 4X10D CF ダハプリズム式 4倍10口径 ワインレッド 4X10DCF (日本製)

Nikon 双眼鏡 遊 4X10D CF ダハプリズム式 4倍10口径 ワインレッド 4X10DCF (日本製)

 
Vixen 双眼鏡 アリーナHシリーズ アリーナH6×21WP イエロー 13502-8

Vixen 双眼鏡 アリーナHシリーズ アリーナH6×21WP イエロー 13502-8

 

ではでは!良い舞台オタクライフを!