D!S!E!

ヒロ様の黄薔薇になりたいハロオタ。書き散らしブログ。

愛はいつも君の中に

ああああ。もうほんとに、救われてよかった。
OPで一人涙を流してて、そのあと最後のシーンで穏やかな笑みを浮かべているのは何かの伏線かしら、と思っていたんだけど24話~26話あたりの流れだった。これ気付いてから見ると盛大なネタバレだな。
べる様も気を張っていないときは年相応な幼い表情をしている時があって、普段が普段なだけにそういう表情を見るとなんとも切ない気持ちになっていたんだけれど、これからは穏やかな表情も多くなっていくんだろうなあ。嬉しい。

 

26話まで



26話、べる様もおとはとわかなの愛の力でプリズムライブできるようになって、しかも
プリズムストーンの三人もハッピーレインに名前を変えてトリオライブを成功させて
ハピなるの極みかな〜〜〜?!って、喜びたいんですけど、なるちゃん失恋して号泣するし、ヒロ様も自分は道端の花とか言っちゃうしで、手放しで喜べない部分もけっこうあるんですよねえ。

24話までに、おとはとわかながべるを思う気持ちでプリズムライブを成功させたのに対し、それが余計にべるを追い込んでいく、っていう展開がなあ……もうほんとに見ててつらかった。

べる様が特別レッスン室にこもってプリズムライブの練習をしているとき、駆け付けたおとはとわかなを遮って、ヒロ様が、
今のべるは、君たちに何を言われたって耳を貸さないよ
って言ってるのそれ、ほんとわかる。できる人からのアドバイスは、ありがたいと頭では分かっていても心が受け付けない時だってあるのをヒロ様も知っていたに違いない。部活とか受験とか、もしくは習い事とか。誰しも一回くらいは、そういう経験があるんじゃないかと思うんですがどうでしょう。
先を越されていく感覚。どうあがいても追いつけない、とわかったときの絶望感と無力感と口惜しさ。なんで自分だけできないんだろう、なんであの子は悪くないのに妬んじゃうんだろう、っていう自己嫌悪感。
……つらいなあ

24話はずっと、緊張してタオルを握りしめながら見ていた。なんだか嫌な予感がした。
もともと24話はやばいからな、と言われていたので身構えていた。こういう展開だったら嫌だな、でもまさかそこまでやるか?って、まさに思っていた展開になって。あまりのつらさに24話見終わったあとしばらく放心していた。以前の記事にも書きましたが、気を紛らわすためにTLに帰った。

25話を見終えた時点で結構遅い時間でその日は寝てしまったのですが、できることなら21話あたりから26話まではぶっつづけで見た方が良いかもしれません。それが無理ならせめて24~26話を。

こうやってなってくると、OPのBOY MEETS GIRLの出会いこそ人生の宝探しだね、とか、EZ DO DANCEの行くあてが同じ仲間と全ての噓脱ぎ去る、とか、そういう歌詞が響いてくる……。人間同士がぶつかりあえば痛いし傷つかないはずは無いんだけれど、それを乗り越えた先には笑顔になれるようなことが待ってるんだな。

何度もアッこれハロプロで予習したやつだぞ!ってなるのは、プリリズもハロプロも、根本的なテーマが似ているからなのかもしれない。ハッピーレインのチーム名を決めたとき、コウジが雨が降らなきゃ虹は出ない、って言っていたのも、あれ、ハロプロでも同じようなテーマの曲があるんですね。


雨の降らない星では愛せないだろう
歌詞:

http://j-lyric.net/artist/a000626/l0163ef.html

余談ですが、この曲もモーニング娘。です。でも、最近のモーニング娘。から入った人からしてみれば知らない人しかいませんね。かろうじて道重さゆみわかるくらいかな……このとき在籍していたメンバーはもう全員卒業してしまっています。今のモーニング娘。16と、全員違うんですね。だけれど、この曲は、歌詞に

雨の降らない
星では愛し合えないだろう?
僕たちは未来まで
たすきを渡す使命

とあるように、今でも歌い継がれています。
プリリズもハロプロも、大きなテーマは、世界平和と人間讃歌なんじゃないかなあと思う。(って、プリリズに関してはツイッターで何かの記事の話が回ってきたのを読んだ)

つんくPが涙は最後笑う為にあんのって言っているように、生きてると傷つくこと、理不尽なこと、悲しいこともいっぱいある。努力したって報われないこともあるし、努力していない(ように見える)人が自分より先に進んでいたりして、悔しく思うこともある。けど、それでも、前に進まなきゃ道は見えない。自分の足は自分でしか動かせないわけで。その進んだ先の道には、きらきらした宝物があるかもしれない。だから、走る。
人生は素晴らしいんだぞってことですよね。……性善説かもしれないけど、性善説を信じたっていいじゃない。

だからハロプロもキンプリも、見ていると元気を貰える。何度でも現場に足を運びたくなる。明日からも頑張ろうって気持ちになるから。
ハロプロもキンプリも、出会えて良かった。

さて、これから27話から視聴再開して、夜には新宿の応援上映行ってまいります。楽しみだな〜!